7月1日の稽古会

【参加者】 6名  
栗林(7) 林田(6) 在津(5) 荻野(5) 川崎(5) 満田(3)  
【稽古内容】
 ・ 基本稽古
 ・ 地稽古
 ・ 試合稽古
基本稽古では、恒例の初太刀の一本、切り返し10本、基本稽古を行った後、栗林7段の指導で応用技の稽古を行いました。
地稽古を行った後、翌日の全日本選手権福岡地区予選に出場する在津と満田のために、荻野さん、川崎さんを加えた4人で試合稽古を行いました。
ますます暑くなってきて、稽古もしんどいですが、冬の稽古で春に花が咲き、夏の稽古が秋に実を結ぶのが剣道です。この苦しい時期に何にどれくらい取り組んだのかが次の季節の糧になります。
まずは自分に勝つことから始めましょう。
しんどい夏場の稽古会、お疲れ様でしたm(__)m
稽古後は、栗林さん、満田さんと在津の3人で太宰府天満宮裏の自然庵で豆腐料理を満喫しました。
来週も沢山の皆さんと交剣できることを楽しみにしています!

この記事を書いた人

剣道錬士六段 ザイツゴロウ