« 平成18年度太宰府市剣道祭 | メイン | 「剣士諸君!」への想い »

二日市八幡宮奉納少年剣道大会


2006年9月24日(日)、筑紫野市二日市の二日市八幡宮境内にて、今年も少年剣道大会が開催されました。

太宰府心聖会も、小学生団体戦、中学生団体戦、女子団体戦、個人戦にそれぞれ出場。
それぞれが日ごろの稽古の成果を遺憾なく発揮すべく熱戦を繰り広げました。

審判の先生方も選手たちも炎天下の試合で大変そうでした(>_<)
昔はこのような境内での野外試合が沢山あったような気がします。
剣道にもアウトドアな側面があることを再認識した一日でした。

鹿児島での高校時代に、伊集院町の妙円寺詣りでの剣道大会に参加していましたが、これが徳重神社の境内で開催されていたことを懐かしく思い出したりしました。試合の後に食べた伊集院饅頭、おいしかったなぁ。

戦績のほうでは、太宰府心聖会の小学生団体チームが5試合を戦い抜き、見事準優勝を果たしました。
決勝戦で山口剣友会に敗れたものの、はるだ剣友会、春日栄心館などの強豪を僅差で破りながらの決勝進出は見事でした。試合結果もさることながら、当てっこの剣道ではなく、前に前に攻めて出て、相手の起こりに思い切って打ち込む、少年らしい豪快な剣道を展開してくれたことが何よりもうれしく感じました。

日下部圭太君、在津虎次郎君、和田遼平君、横尾圭一郎君、長吉春香さん、本当にお疲れ様でした。そしておめでとう!


コメントを投稿

RSS