« 南区剣連稽古会 | メイン | 福岡武道館 高段者稽古会 »

鹿島神伝直心陰流 春夏秋冬の型



春 ・・・ 機先を制す
夏 ・・・ 一刀両断
秋 ・・・ 臨機応変
冬 ・・・ 死生不二

機先を制して事の起こらぬようにする。

いざ事が起きてはテキパキと判断し自分の欲を一刀両断する。

事にあたりては臨機応変

どっしりとして底力のある腹で絶対無我の境地
死生不二、長短一昧で立ち向かう

天下自然の法則に従った剣をイメージする。


コメントを投稿

RSS